Windows10 DNS設定変更

複数ダウンロード時にブラウジングしているとDNS_PROBE_FINISHED_BAD_CONFIGというエラーが出てしまったので、それの対策。

とりあえず一時解決したので記載しておく。

 

 

きっかけ

DLsiteで5,6個の分割ファイルをダウンロードしている時にDLsite内も外もブラウジングができなくなった。ダウンロードは継続しているのでブラウザを変える等して原因を探った。
メインで使用しているFirefoxでもサブのChromeでも同様にエラーでサイトが開けない。しかしFirefoxだとエラーコードやらの内容が表示されないがChromeだと「DNS_PROBE_FINISHED_BAD_CONFIG」と表示された。
エラー内容からしDNS設定で解決しそうなことがわかる。
我が家ではNURO 10Gを契約していてF260AというONU一体型ルーターを使用。
DNSサーバーはNUROのものになっているだろうということで、DNS設定を変更することにした。
ONUの設定は定期的に初期化することもあるからメイン機のWindows自体の設定を変えることにした。
 

やり方

これまでに他のサイトで星の数ほど紹介されているだろう。特にわかりやすく説明する必要もないので自分があとで見てわかるように画像を貼っておく。
詳しい説明はしないのでわからなければ別のサイトなりで調べることをおすすめする。
 
 

まずはネットワークと共有センターを開く。コントロールパネルがかなり深い階層になってしまい不便になった。

f:id:gratin715:20180820231212p:plain

 

プロパティをクリック。

f:id:gratin715:20180820231748p:plain

 

インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)を選択してプロパティをクリック。

f:id:gratin715:20180820231820p:plain

 

 次のDNSサーバーのアドレスを使うに変更して、DNSサーバーを変更する。

画像では設定変更済。

f:id:gratin715:20180820231909p:plain

 

 DNSサーバーはCloudFlareのものを使用。

1.1.1.1

 Google Public DNS等も利用してみて自分の環境で高速な方を選ぶと良いだろう。両方共覚えやすいIPアドレスだから頭が空っぽでも入力できて好き。

developers.google.com

 

ちなみにNTT America Technical OperationsのDNSサーバーはパブリックなものではないので利用しないことをおすすめする。

blog.halpas.com

 

 

2018/12/15追記

IPv6のほうも同様に設定すると良い。

Cloudflare

2606:4700:4700::1111

2606:4700:4700::1001

 

Google Public DNS

2001:4860:4860::8888

2001:4860:4860::8844

 

 

終わりに

ISP提供のDNSは遅いと言われていたが、1.1.1.1を設定してからブラウザの動作が快適になった。プラシーボではないと思う。高速でセキュアで無料なDNSサーバーを提供してくれて助かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました