UPSを新調した話【HPE T750 G5 NA/JP】

新調したのでメモ
エンタープライズ向けらしい

古くなったAPC RS 550

イートレンドで11,799円で購入したAPCのRS 550(BR550G-JP)が初のUPS。
3年前に在庫処分品でSMT1200RMJ1U3Wを購入。

そして今回買ったのはHPのT750 G5というUPSだ。

HPE T750 G5 NA/JP

T750 G5はHPのEnterprise向け製品。企業向けのUPS。個人向けと何が違うのかはよくわからない。

NA/JPなので北米・日本向けの100V~125Vに対応。それ以外はINTLで200V~240Vに対応する。
出力電圧は100/120V/125Vから選択できる。デフォルトでは120Vに設定されているので100Vに設定する必要あり
ラインインタラクティブ方式を採用しており、750VA/600Wの出力に対応……と思ったらこれは120Vの場合。100Vなので625VA/500Wまでの出力に対応。十分。

アース付きの3Pコンセントなのでそのままでは2Pコンセントには刺さらない。
変換プラグを使う必要がある人は別途用意しよう。我が家は一部3Pコンセントなので問題なし。
個人的にはこういう抜け止め3Pコンセントにしたいところ。家を建てられるようになったらそうしよう……。

所持UPS比較

BR550G-JPSMT1200RMJ1U3WHPE T750 G5 Q1F47A NA/JP
購入年月2015/072017/062020/08
電源出力550VA/330W1,200VA/1,000W625VA/500W
購入額11,799円31,000円21,243円

真ん中のラックマウントUPSだけ異常に安いことがわかる。
在庫処分だったにせよ10万近い製品が31,000円で買えたのは本当に大きかった……けど交換用バッテリーキットも10万近い……

コメント

タイトルとURLをコピーしました