※終了 ThinkPad E15 Gen 3(AMD)を安く買う方法【Ryzen 7 5700U+RAM8GB+FHD液晶で37,888円】

スポンサーリンク

Eクーポンが使えなくなったのでお祭りは終了。

6/18 追記
Lenovoからメールが来た。
割引率の設定に誤りがあったらしく、キャンセル処理されてしまうことに。

正しく76%引きになっていたので割引率は正しく設定されていたと思うが……。

今回はRyzen 7 5700Uを搭載したThinkPad E15 Gen3がめちゃくちゃ安かったので紹介する。

テンキーなしの14インチが欲しい方は以下から。

公式リンク

購入手順

手順は以下の通り。

  1. カスタマイズページにアクセス
  2. カスタマイズしてカートに入れる
  3. Eクーポン「AFFSP0619」を適用する (表示されているJPWE0617は適用しない)
  4. 注文確定

ThinkPad E14 Gen 3(AMD)の方ではカスタマイズ後にEクーポンを適用しようとしてもうまく適用できなかったが、ThinkPad E15 Gen 3(AMD)はカスタマイズ後でも問題ないようだ。

カートに入れてクーポン適用

最安カスタマイズ

カスタマイズで表示されている価格の変動幅と、実際にEクーポンが適用されている状態での価格の変動幅が異なるので、実際に変動する幅をカッコ内に記載しておく。

プロセッサー

  • 変更前……AMD Ryzen™ 5 5500U (2.10 GHz 最大 4.00 GHz)
  • 変更後……AMD Ryzen™ 7 5700U (1.80 GHz 最大 4.30 GHz)
    • 価格変動……+22,000円(+5,263円)

最安カスタマイズと銘打ったが、Ryzen 7 5700U搭載で~と記事タイトルにもしたのでこのカスタマイズは入れておく。
とはいえ6コア12スレッドのRyzen 5 5500Uにするか、それとも8コア16スレッドのRyzen 7 5700Uにするかは好みだ。5,263円程度の差額なら上位プロセッサにしておいたほうがいいと思う。

AMD Ryzen 5 5500U vs AMD Ryzen 7 5700U [cpubenchmark.net] by PassMark Software

ディスプレイ

  • 変更前……14″ FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz
  • 変更後……14″ FHD液晶 (1920 x 1080) TN, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 250 nit
    • 価格変動……3,300円(-790円)

IPS液晶とTN液晶では視野角が全然違うので、絶対にIPS液晶にすることをおすすめしたい。(参考サイト)
790円安くするためにTN液晶を選ぶのだけはやめてほしい。

内蔵カメラ

  • 変更前……720P HD IR/RBG Hybrid with Array Microphone
  • 変更後……720P HD with Array Microphone
    • 価格変動……-3,300円(-790円)

カメラを使わない人であればグレードを下げても問題ないだろう。
赤外線カメラを使いたい場合はそのままにしておこう。

おすすめカスタマイズ

Microsoft ソフトウェア

  • 変更前……なし
  • 変更後……Microsoft Office Home and Business 2021 (個人向け) – 日本語 (プリインストール版)
    • 価格変動……+31,900円(+7,630円)

Microsoft Officeの買い切りのプリインストール版が7,465円で買えるのでかなりお得だ。
PowerPointも使いたいならHome and Businessを、WordとExcelだけでいいならPersonalを選ぼう。

私はサブスク版を持っているので不要だが、必要な人は安いうちに買っておこう。

追加メモリ

  • 変更前……なし
  • 変更後……16 GB DDR4-3200MHz (SODIMM)
    • 価格変動……+26,400円(+6,315円)

Amazon.co.jp販売・発送の16GBのメモリが約8,000円前後なので、増設する予定の人もカスタマイズで増やしたほうがお得だ。
オンボードの8GBメモリだけでは心許ないので、増設する予定がない人も追加しておくことをおすすめしたい。

1st SSD

  • 変更前……256 GB SSD M.2 2242 PCIe-NVMe
  • 変更後……512 GB SSD M.2 2242 PCIe-NVMe
    • 価格変動……+16,500円(+3,947円)

SSDの容量を256GBから512GBに変更する料金が3,947円だ。
パーツを余らせている人以外はカスタマイズで増やしてしまったほうがお得だ。

指紋センサー

  • 変更前……指紋センサーなし
  • 変更後……指紋センサー
    • 価格変動……+2,200円(+527円)

指紋センサーを搭載する料金が527円ならつけたほうがいいだろう。
1Passwordのログインにも重宝しそうだ。

キーボード

  • 変更前……数値キーパッド、指紋センサー付 – 日本語
  • 変更後……バックライト、数値キーパッド、指紋センサー付 – 日本語
    • 価格変動……+2,200円(+527円)

キーボードにバックライトをつけるか否かは自分の利用シーンに合わせて決めよう。
なお、バックライト+英語キーボードにする場合は+3,300円(+789円)となる。

Windows 11/10 Proにしたい場合はプレミアムをカスタマイズ

ビジネス用途だったりRDPを使いたい等の理由でWindows Proを使いたい場合はThinkPad E15 Gen3 AMD:プレミアムを選択することで選ぶことが可能。
ThinkPad E14ではプレミアムを選んでもWindows Proを選べないのでE15だけの特別カスタマイズとなる。

初期導入OS

  • 変更前……Windows 11 Home 64bit
  • 変更後……Windows 10 Pro 64bit (Windows 11 Pro 64bit)
    • 価格変動……+8,800円(+2,105円)

購入手続きに進む

カートに入れたら、赤枠で囲った右下のEクーポンをお持ちですか?に「AFFSP0619」を入力してEクーポンを適用しよう。
上のJPWE0617のEクーポンを利用するボタンは割引額が少ないので押してはいけない。

割引がしっかり適用されているかを確認する。カスタマイズが多いので50,781円になっているが、最安構成なら37,888円になっているはずだ。

あとは「購入手続きへ進む」をクリックし、配送先・支払い方法を設定して注文を確定すれば完了だ。

Rebatesを通す

Rebatesというポイントサイトを経由して購入することでおトクにPCを買うことができる。
詳しくは以下リンクの説明記事を参照してほしい。

ラクウルの買取キャンペーンで5,000円増額

PC買い替え応援特典 | レノボ・ジャパン
特典期間中に、レノボ・ショッピングで対象の新しいレノボパソコンをご購入いただき、増額対象のパソコンを「ラクウル」で買取にお申込みいただくと、買取金額を5,000円増額いたします。

不要なメーカー製PCを5,000円増額で買い取ってくれるので、Windows 7以降の不要なPCを持っている方は是非活用してほしい。

対象となるメーカーは以下の12社。
Lenovo, DELL, HP, Acer, ASUS, NEC, Fujitsu, Dynabook, Panasonic, VAIO, Mouse, Microsoft

私も以前買い取ってもらったことがある。
しっかり5,000円増額で買い取ってくれたので安心してほしい。(該当Tweet参照)

コメント

タイトルとURLをコピーしました