※終了 ThinkPad E14 Gen 3(AMD)を安く買う方法【Ryzen 7 5700U+RAM8GB+FHD液晶で38,094円】

スポンサーリンク

Eクーポンが使えなくなったのでお祭りは終了。

6/18 追記
Lenovoからメールが来た。
割引率の設定に誤りがあったらしく、キャンセル処理されてしまうことに。

正しく76%引きになっていたので割引率は正しく設定されていたと思うが……。

今回はRyzen 7 5700Uを搭載したThinkPad E14 Gen3がめちゃくちゃ安かったので紹介する。

しかも今回は珍しくカスタマイズなしで最安値だ。

テンキーありの15インチが欲しい方は以下から。

公式リンク

購入手順

手順は以下の通り。

  1. カスタマイズページにアクセス
  2. カスタマイズなしでカートに入れる (84,656円)
  3. Eクーポン「AFFSP0619」を適用する (適用後38,094円)
  4. カスタマイズする場合は「詳細表示 / 構成を編集する」から編集する
  5. 注文確定

手順としては少し面倒だが、これで最安値で購入できるようになる。
カスタマイズ後にEクーポンを適用しようとしても適用できなかったので、こういった手順になってしまった。(私のやり方が悪いのかもしれないが)

再度伝えておくが、今回はカスタマイズなしが最安の購入方法となる。

カートに入れてクーポン適用

まずは上記ボタンからカスタマイズページにアクセスし、すぐに購入手続きに進もう。

カートに入ったら右下のEクーポンをお持ちですか?に「AFFSP0619」を入力する。

価格が38,094円になったことを確認し、数量変更の下にある「詳細表示 / 構成を編集する」をクリックし、表示された「編集」をクリックしてカスタマイズページに再度入る。

カスタマイズ

カスタマイズで表示されている価格の変動幅と、実際にEクーポンが適用されている状態での価格の変動幅が異なるので、実際に変動する幅をカッコ内に記載しておく。

Microsoft ソフトウェア

  • 変更前……なし
  • 変更後……Microsoft Office Home and Business 2021 (個人向け) – 日本語 (プリインストール版)
    • 価格変動……+31,900円(+7,465円)

Microsoft Officeの買い切りのプリインストール版が7,465円で買えるのでかなりお得だ。
PowerPointも使いたいならHome and Businessを、WordとExcelだけでいいならPersonalを選ぼう。

私はサブスク版を持っているので不要だが、必要な人は安いうちに買っておこう。

追加メモリ

  • 変更前……なし
  • 変更後……16 GB DDR4-3200MHz (SODIMM)
    • 価格変動……+26,400円(+6,178円)

Amazon.co.jp販売・発送の16GBのメモリが約8,000円前後なので、増設する予定の人もカスタマイズで増やしたほうがお得だ。
オンボードの8GBメモリだけでは心許ないので、増設する予定がない人も追加しておくことをおすすめしたい。

1st SSD

  • 変更前……256 GB SSD M.2 2242 PCIe-NVMe
  • 変更後……512 GB SSD M.2 2242 PCIe-NVMe
    • 価格変動……+16,500円(+3,861円)

SSDの容量を256GBから512GBに変更する料金が3,861円だ。
パーツを余らせている人以外はカスタマイズで増やしてしまったほうがお得だ。

ディスプレイ

  • 変更前……14″ FHD液晶 (1920 x 1080) TN, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 250 nit
  • 変更後……14″ FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz
    • 価格変動……+3,300円(+772円)

IPS液晶とTN液晶では視野角が全然違うので、絶対にIPS液晶にすることをおすすめしたい。(参考サイト)

追記
ThinkPad E14 Gen3 AMD:プレミアムのパッケージをカスタマイズすると、ディスプレイを100%sRGBなIPSパネルにすることができる。クリエイターや動画試聴がメインの人にはおすすめ。(クーポンコードは同一で「AFFSP0619」)
ただし、sRGB100%のパネルにすると下記IRカメラが必須になり、価格変動は+9,900円(+2,316円)となる。

内蔵カメラ

  • 変更前……720P HD IR/RBG Hybrid with Array Microphone
  • 変更後……720P HD with Array Microphone
    • 価格変動……+3,300円(+773円)

IPS液晶を選択することでこちらのカメラ設定が選べるようになるようだ。

カメラを使わない人であればそのまま。
赤外線カメラを使いたい場合はグレードを上げるのもいいだろう。Windows Hello(顔認証)でWindowsにログインすることもできるので便利そうだ。

指紋センサー

  • 変更前……指紋センサーなし
  • 変更後……指紋センサー
    • 価格変動……+2,200円(+515円)

指紋センサーを搭載する料金が515円ならつけたほうがいいだろう。
1Passwordのログインにも重宝しそうだ。

キーボード

  • 変更前……指紋センサー付 – 日本語
  • 変更後……バックライト、指紋センサー付 – 日本語
    • 価格変動……+2,200円(+515円)

キーボードにバックライトをつけるか否かは自分の利用シーンに合わせて決めよう。
なお、バックライト+英語キーボードにする場合は+3,300円(+772円)となる。

購入手続きに進む

念のため、Eクーポンが適用されていることを確認しよう。

あとは「購入手続きへ進む」をクリックし、配送先・支払い方法を設定して注文を確定すれば完了だ。

Rebatesを通す

Rebatesというポイントサイトを経由して購入することでおトクにPCを買うことができる。
詳しくは以下リンクの説明記事を参照してほしい。

ラクウルの買取キャンペーンで5,000円増額

PC買い替え応援特典 | レノボ・ジャパン
特典期間中に、レノボ・ショッピングで対象の新しいレノボパソコンをご購入いただき、増額対象のパソコンを「ラクウル」で買取にお申込みいただくと、買取金額を5,000円増額いたします。

不要なメーカー製PCを5,000円増額で買い取ってくれるので、Windows 7以降の不要なPCを持っている方は是非活用してほしい。

対象となるメーカーは以下の12社。
Lenovo, DELL, HP, Acer, ASUS, NEC, Fujitsu, Dynabook, Panasonic, VAIO, Mouse, Microsoft

私も以前買い取ってもらったことがある。
しっかり5,000円増額で買い取ってくれたので安心してほしい。(該当Tweet参照)

コメント

タイトルとURLをコピーしました