靴下で消耗するのをやめた話

靴下

靴を履く前に履く布。耐久性があればあるほどいい。

詳しい話はWikipedia先生に聞いてくれ。

靴下 - Wikipedia

靴下で消耗

たかが靴履くために履くだけの布。片方だけ紛失したり片方だけ穴空いたりと今まで無駄に思考も時間も消耗していた。
さらに残ったもう一方の靴下は何にも使えずゴミになる。金銭的にも精神的にもデメリットしかない。

余った片方の靴下を掃除に使ったりして捨てると出てくる片方の靴下。もう勘弁してくれ。

靴下で消耗しなくなる方法

この方法を知ったのは次の動画。3分40秒から視聴できるようなリンクにしてある。

「無駄な時間」をゼロにする最強のアイテム 10選

同じ靴下を12セット購入するのが参考動画の方法。
同じ靴下を揃えるなら百均でもいいと言う人もいるだろう。だが百均の靴下はペラペラだし内側の縫製が雑だったりしてすぐだめになりそうなイメージがある。

というわけで動画の通りユニクロの靴下を先程購入してきた。
この時期は寒いのでヒートテックのハーフソックスにしたが、夏場は暑いかもしれない。でももう買ってしまった。

事前に試し履きのために1足買っておいたので11足を追加購入。
スマホアプリの新規登録クーポンがあったのでそれを使用。5,439円で11足。靴下にかけるには高い金額かもしれないが、靴下に関わるデメリットを排除できると考えれば安いものだと思う。

終わりに

働き方改革とかいう単語があるが、働き方を改革したところで大して人生にメリットはない。
どちらかというと働き方より生き方を改革していきたいと思っている。

というわけで今回「生き方改革」というカテゴリを作り、この記事を初めての記事にした。
今後も生き方を改革できる記事を投稿していく所存。

コメント

タイトルとURLをコピーしました