提携配送サービス(ラクマ/メルカリ/ヤフオク) 送料比較

スポンサーリンク

断捨離ラクマやメルカリで不用品を出品するようになったので、自分用に送料比較ができるように表を作ってみた。

提携配送サービス

ラクマ・メルカリ・ヤフオク!はヤマト運輸や日本郵便と提携していて、全国一律の送料で配送してくれる。
少し前までは送り状を手書きしなくていいということもメリットの一つだったが、最近ではスマホで送るサービス (ヤマト運輸 / 日本郵便) も出てきた上割引も効くので使うメリットは減った。

発送元から近場に配送するならヤマト運輸や日本郵便に直接依頼したほうが安くつくこともある。各社の送料検索ページで確認してから提携配送サービスにするかを検討したほうがいいだろう。

ヤマト運輸提携 配送サービス

宅急便コンパクトは別途資材が必須(70円)
何故か宅急便コンパクトはヤマト直で出しても全国一律だと思っていたけどそんなことはなかった。なぜそんな勘違いをしていたのか……。

かんたんラクマパックらくらくメルカリ便ヤフネコ!パック
集荷××
匿名配送×
ネコポス200円195円195円
宅急便コンパクト530円380円380円
宅急便 60サイズ800円700円700円
宅急便 80サイズ900円800円800円
宅急便 100サイズ1,150円1,000円1,000円
宅急便 120サイズ1,350円1,100円1,100円
宅急便 140サイズ1,500円1,300円1,300円
宅急便 160サイズ1,500円1,600円1,600円

日本郵便提携 配送サービス

ゆうパケットプラスは別途資材が必須(65円)

かんたんラクマパックゆうゆうメルカリ便ゆうパック・ゆうパケット
おてがる版
集荷×××
匿名配送
ゆうパケット179円175円175円
ゆうパケットプラス×375円×
ゆうパック 60サイズ700円700円700円
ゆうパック 80サイズ900円800円800円
ゆうパック 100サイズ1,150円1,000円1,000円
ゆうパック 120サイズ1,350円×1,100円
ゆうパック 140サイズ1,500円×1,300円
ゆうパック 160サイズ1,500円×1,600円
ゆうパック 170サイズ1,500円×1,800円

全比較

普段あまりヤフオクで出品することがないので、今回はラクマとメルカリだけ表にした。

ラクマメルカリ備考
ネコポス200円195円厚さ2.5cm 1kg以内
ゆうパケット179円175円厚さ3cm 1kg以内
宅急便コンパクト530円380円厚さ5cm 専用資材必須
ゆうパケットプラス×375円厚さ7cm 専用資材必須
60サイズ700円(ゆうパック)700円(共通)
80サイズ900円(共通)800円(共通)
100サイズ1,150円(共通)1,000円(共通)
120サイズ1,350円(共通)1,100円(宅急便)
140サイズ1,500円(共通)1,300円(宅急便)
160サイズ1,500円(共通)1,600円(宅急便)
170サイズ1,500円(共通)×

メモ

ヤマト運輸

宅急便コンパクト 東京→大阪

規定の料金は660円。
スマホで送り状を作成して直営店に持ち込んだので、クロネコメンバーズの持込割(150円引き)とデジタル割(60円引き)が適用された。

実際にかかったのは450円
ラクマで取引しているなら530円を下回っているので直営店への持ち込みがお得。メルカリであればらくらくメルカリ便でOK。

上記は専用資材の料金抜きで計算。

宅急便コンパクト 東京→千葉

スマホで送り状作成+直営店持込で395円

宅急便コンパクト 東京→大阪

スマホで送り状作成+直営店持込で450円

宅急便 100サイズ 東京→島根

スマホで送り状作成+直営店持込で1,610円。
持込割とデジタル割を適用で1,396円と表示されたので、提携配送サービスのほうがお得だった。

ラクマで売れたので1,150円で配送できた。

クロネコメンバーズ割BIG(15%引き!)を適用できれば1,155円と、かなり安くなるのだがそれでも提携配送サービスのほうがお得。
今後のためにチャージしてもいいが一度のチャージ額が50,000円なので少し躊躇ってしまう。

宅急便 80サイズ 東京→東京

スマホで送り状作成+直営店持ち込みでも934円にしかならず、かんたんラクマパック(900円)を使用。

クロネコメンバーズBIGを使えるようにしたほうがいいかもしれない……。

宅急便 100サイズ 東京→石川

スマホで送り状作成+直営店持ち込みで1,176円。
今回は直接取引だったので提携サービス利用できず。

本当はゆうパックで出したほうが安かった(1,150円)が、発送しようと思った時間に郵便局が閉まっていたためヤマト運輸に。

日本郵便

ゆうパック 100サイズ 東京→兵庫

規定の料金は1,440円。
郵便局への持ち込みでゆうパックスマホ割(180円引き)を適用することで1,260円になる。
ローソン店舗に持ち込んだ場合は持込割引サービス(120円引き)が適用されて1,320円になる。

ラクマ・メルカリ・ヤフオクいずれを利用していても日本郵便に直接依頼するよりも提携サービスのほうが安いので、この取引では提携サービスを利用した。

ゆうパケット 東京→埼玉

かんたんラクマパックを使用。全国一律179円(税込)。
厚さ3cm 長辺34cm未満 計60cm未満の1kg未満のものが配送できる。

ローソンで出しているのだが、人を使っている提携サービスよりも人を使わないサービス本家サービスのほうが高いのは……

ゆうパック 60サイズ 東京→東京

本家サービスを利用。ゆうパックスマホ割適用で630円になった。
60サイズでも東京から東京なら本家サービスのほうが安いようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました