povo2.0を予備回線として契約しておくと他キャリアで通信障害が起きても安心

スポンサーリンク

10/14夕方に起こったdocomoの通信障害

私は通勤中にYouTubeを視聴したりネットサーフィンをすることが多いのだが、今日会社から帰る時にdocomo回線を入れた端末で通信ができないことに気づいた。
最近契約したpovo2.0に回線を切り替えTwitterで検索すると同じような人が多く、docomoの通信障害だと判断した。

19:57に復旧? 原因は輻輳?

重要なお知らせ(通信障害等) : 【お詫び/一部回復】音声通話・データ通信サービスがご利用しづらい事象について | お知らせ | NTTドコモ

19時57分より順次回復と発表されている。
この記事を書いている21時30分現在、機内モードのオンオフ・端末の再起動を何度か試してみたがデータ通信が行えたり行えなかったりといった状態。

さらに、原因は「ネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大によるネットワーク輻輳」とある。
17時半頃にはアンテナピクトが立たなくなって圏外表示にもなっていたが、輻輳で圏外表示になることはあるのだろうか。(知識不足かもしれない)

追記
23時現在でもまだ繋がらない

通信障害対策・災害対策の予備回線に『povo2.0』

今回docomoで通信障害が起こったが、予備回線としてpovo2.0を契約していたおかげでだいぶ助かった。
もちろん家には光回線を引いているので家に帰れさえすれば問題なくネットに接続できる。私に今日起きた実害は『通勤時の暇つぶしができない』ことだけだった。

しかし固定代替としてhome 5Gを契約している人や5Gギガホ プレミアのテザリングでデータ通信を賄っている人には3時間も障害が起こってしまうと非常に困るだろう。
今回の私のように0円で回線を維持できるpovo2.0を契約しておくことをおすすめしたい。

povo2.0は回線の維持費は0円、330円で24時間データ無制限で利用可能。なんと新規契約事務手数料も契約解除料も0円。とりあえず契約しておいて損はない。
128kbpsでいいなら完全無料でデータ使い放題。

結論、メインでdocomoやSoftbankを使い、サブに初期費用も維持費も0円のpovo 2.0を契約。
通信障害時にはデータトッピングで330円払って24時間データ無制限で利用できるようにしておくことで非常に安心できるので是非契約しておくことをおすすめしたい。


1GBまで0円で使える楽天モバイルもおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました