OnlyFansで購読している作品を一括でダウンロードしてローカルに保存する

スポンサーリンク

この記事は自分用に保存・閲覧することを目的としている。
コンテンツを無断転載、もしくは違法なコンテンツをダウンロード……等の行為を推奨するものではない。

使うソフト

使うソフトはonlyfans-dlだ。

GitHub - k0rnh0li0/onlyfans-dl: OnlyFans content downloader
OnlyFans content downloader. Contribute to k0rnh0li0/onlyfans-dl development by creating an account on GitHub.

事前準備

事前にPythonをインストールしておく。

Download ZIPからダウンロードして解凍し、auth.json内のダブルクォーテーション内に追記する。

{
	"user-agent": "",
	"user-id": "",
	"sess": "",
	"x-bc": ""
}

追記する項目は4つ。

user-agent

ユーザーエージェントを入力する。
方法は何でもいいが、使用しているブラウザで確認くんオープン確認くんiP CHiCKEN等を開き、コピーして該当項目に貼り付ける。

例) Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:103.0) Gecko/20100101 Firefox/103.0

sess

OnlyFansを開き、ログイン後に[Shift + F9]を押す
左側のCookieでhttps://onlyfans.comが選択されていることを確認し、中央付近にあるsessの値をクリック
右側にデータが表示されるのでコピーして該当項目に貼り付ける。

user-id, x-bc

onlyfansにログイン後、[Ctrl + Shift + E]を押し、画面を更新する

タイプがjsonの項目をクリックし、ヘッダーの項目内にあるuser-idとx-bcの値を該当項目に貼り付ける。

使い方

事前準備ができたらonlyfans-dl.pyを実行する。

購読中のクリエイターのIDが表示されるので、保存したいIDを数字で入力してEnter。
0を入力すると全ての項目を保存してくれるようだ。

保存が完了すると自動的にウィンドウは閉じる。

profilesフォルダにクリエイターごとにフォルダ分けされ、動画や画像が形式ごとに保存されるのでわかりやすくて良い。

支援しているクリエイターの作品を保存したい

YouTubeでは収益化の都合で作品が削除されたり、他のプラットフォームでも運営からの指摘や自主規制で作品が削除されてしまうことが多い。
もちろん支援するつもりでお金を支払っているので文句を言うつもりはないが、いつでも閲覧できると思っていた作品が消されてしまっていたら非常に悲しい。

しかし、提供していただいた作品たちをローカルに保存しておくことも大事だが、作品を提供してくれているクリエイターに迷惑がかかってしまうのは良くない。
YouTubeなら動画中の広告視聴・有料会員の動画視聴によってクリエイターに収益が分配されるらしいので、可能な限りYouTube上(Web・アプリ)で閲覧することを推奨する。

他のプラットフォームでも、どうやってクリエイターに収益が分配されているのかを判断してから実行しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました