Lenovo V530 Mini-Tower (AMD) を買った

某匿名掲示板で話題になったLenovo V530 Mini-Tower (AMD)を、また価格.com経由限定の割引を使って購入した。

標準構成

仕様書があったのでリンクを。

マニュアルはこちら

ドライバ等のダウンロードはここ

価格

ThinkCentre M715q Tinyと同じように、カスタマイズから不要なパーツを外していく手法。

Lenovo V530:価格.com限定 パフォーマンス」を選択した。この時点で価格は59,940円

メモリを8GB→4GBへ変更

256GBのSSD→不要

HDD非搭載→500GBのHDDを搭載

DVDドライブ→不要

メディアリーダー→不要

シャーシイントルージョンスイッチ→不要

キーボード&マウス→不要

ここまでやることで25,380円になった。現在はSSD非搭載にできないのでかなり高くなる。

Ryzen 5 2400GとOSのWindows 10 Homeだけで25,380円のもとは取れると思うのでかなりお得だと思う。

とはいえ新品のRyzen 5 2400Gもマザーも余ってるので自分で組めばよかったと後悔してはいる。

購入後スペック変更点等

まずはメモリ

出荷時のRAM4GBで刺さっていたのはこれ

f:id:gratin715:20190427223050j:plain

Ramaxel……某掲示板ではSamsungとかHynixとかが目立つのでハズレかなと

そして追加したメモリはこれ

f:id:gratin715:20190427223412j:plain

反射してよく見えないがCorsairのVENGEANCE LPX Series 8GBx2の片割れ

1枚は故障してしまったので片割れだけ余っていたのを使用。

次にSSD

さっきのメモリのときに映っていたHDDを外し、余っていたHynixの256GB SSD

f:id:gratin715:20190427223810j:plain

取り付け方法は某掲示板に画像があったのでそれを採用。光学ドライブ用のスロットにちょうどいい穴があるので、そこにSSDをネジ止めした

f:id:gratin715:20190427224049j:plain

全体像はこちら

f:id:gratin715:20190427224428j:plain

マザーボード上のM.2スロットはスペーサーか何かがないと使えなさそうだ。

手持ちの4TB HDDを追加したいがSATA電源が足りないのでこういうのを買う予定

買った

gratin715.hatenablog.jp

終わりに

動作はThinkCentre M715q Tinyとだいたい同じだと思うのでこんなところで終わり。基本的に快適に動作するし、グラフィック性能が足りなければ補助電源不要なグラボを積んでもよし、PCIeスロットを使ってMVNe SSDを追加するもよし。

それにしても25,380円でRyzen 5 2400G搭載のPCが買えるなんていい時代だ……

コメント

タイトルとURLをコピーしました