【レビュー】Softbank回線、iVideoを契約して1ヶ月

12月末に投稿した2019年買ってよかったものという記事にも載せたが、iVideoの900GBプランを契約し、12月中まるまる1ヶ月利用した感想を書いていく。

申し込みから到着まで

上記のつぶやきをした日からわずか2日で到着。早すぎてビックリした。

以下の写真は到着時の内容物。

大容量データSIMの使い勝手

もう最高。これ1枚あればどこでもYouTubeもAmazon Prime Videoもデータ容量を気にせず見放題。
一応目安として100GB使用時に通知が来るようにしているが、12月は100GBを超過することがなかった。

SoftbankのMVNOなのでエリアが心配という方もいるかもしれないが、私の行動圏内では全く問題なく使用できている。
先週名古屋に行く用事があったのだが、品川⇔名古屋の新幹線で使用していてもハンドオーバー時の切断等もなく非常に快適だった。

速度測定

GALAXY S9+はLTEバンド固定が可能なのでLTEバンドごとに速度を測ってみた。場所は東京都内。

こう見るとBand42がめちゃくちゃ高速なことがわかる。他キャリアの端末だからかキャリアアグリゲーションが使えないので、Band42に対応していてくれて嬉しい。

iVideo 900GBプラン詳細

思ったより快適だったので1年延長してしまった。1年以内に改悪されたり倒産したりしないことを願うばかりだ。

月あたり料金

通常時は月額4,200円だが、キャンペーン中は1ヶ月3,300円(税抜)でレンタル可能。
さらにレンタル期間が長ければ長いほど月あたりの料金が安くなっていく。1,6,12,24,36ヶ月の契約がベストな契約期間だ。

レンタル期間月あたり価格(税抜)月あたり価格(税込)
1~5ヶ月3,300円/月3,630円/月
6~11ヶ月3,100円/月3,410円/月
12~23ヶ月2,900円/月3,190円/月
24~35ヶ月2,700円/月2,970円/月
36ヶ月以上2,500円/月2,750円/月

レンタル時に実際にかかる料金

iVideoの場合は利用料金を毎月払うわけではなく、レンタルする期間に応じて必要な額を前払いしてレンタルすることになる。
ここだけがネック。

さらに初期手数料の550円と送料の550円が必要なことも忘れてはいけない。レンタルする期間に対応する表を作ったので、手数料+送料の1,100円を足した額が必要な料金となる。
送料無料キャンペーンは何度も延長しているので実際にかかるのは550円か0円だろうけど。

レンタル期間価格(税抜)価格(税込)
1ヶ月レンタル3,300円3,630円
半年レンタル18,600円20,460円
1年レンタル34,800円38,280円
2年レンタル64,800円71,280円
3年レンタル90,000円99,000円

各種キャンペーン

水・日曜日の手数料無料は常設っぽい

毎週水曜日と日曜日に550円の手数料がかからなくなったり、新規ID登録+各SNSで100円分×3枚のクーポンがもらえたりするキャンペーンをやっているらしい。
私は気づかなかったので適用できなかったが、画像をクリックでページに飛べるようにしたので活用してほしい。

注意事項等

リンク先より抜粋。2020年1月22日時点でのもの。

  • iPhoneやSoftbankのAndroid端末ではテザリング不可
    • iPhoneは脱獄してTetherMeを使用すれば可能(自己責任)
  • SIMの返送が必須
    • 返送しない場合は3,000円の費用が発生
  • 1ヶ月=31泊32日なので2月に契約しても損するわけではない
  • 使用できない場合は当月のレンタル料金と送料と手数料がかかる
  • pinコードの入力を求められた際は入力せずにカスタマーサービスに連絡する必要がある
  • 解約払戻金の計算方法はここ

ネットワーク品質の維持および公平な電波利用の観点から、国内外の通信会社では、短期間に大量のデータ通信を行うユーザーに対して、通信量の制限を行う場合があります。その場合、インターネットに接続ができなくなる、また通信速度が落ちることがあります。動画の閲覧、ネット通話、大容量ファイルのダウンロード、自動アップデート機能などはお控えください。万が一利用制限が発生しても、その期間の利用料金は返金致しません。ご了承ください。

※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。また、ご利用地域によって通信速度が異なります。

※2 SoftBankのサービスエリアは通信会社が提供する資料を参考できます。全てのサービスエリアが同じスピートでインターネットに繋がる訳でもございません。ご利用地域によって通信速度が異なります。SoftBankサービスエリアはこちらへご覧ください。

※通信速度について

使用したスマートフォン

私はSoftbankのスマートフォンを使用しておらず、auのGALAXY S9+(SCV39)を使用。

対応するLTEバンドについて

auの端末にSoftbankのSIMカードを挿す場合、SIMロック解除が必要なだけでなく掴める電波が少なくなることが多い。
今回のSCV39の場合、端末側の対応するLTEバンドとSoftbankのLTEバンドの対応表が以下の通りだ。

Softbank LTE1/3/8/11/28/41/42
SCV39 対応LTEバンド1/3/18/26/28/42
共通するLTEバンド1/3/28/42

SCV39の隠されたLTEバンド

au公式でSCV39の対応周波数を公開しているが、SCV39のHidden Network Settingを見ると以下のLTEバンドが隠されている。
隠されているLTEバンドのうち国内で利用可能なものはBand41のみ。

SCV39 対応LTEバンド1/3/18/26/28/42
Hidden Network Settingでバンド固定可能1/3/5/7/13/17/26/28/38/40/41/42
隠されたLTEバンド5/7/13/17/38/40/41

Hidden Network SettingでBand18が表示されない。SCV39はBand26対応かつMFBIに対応しているので、au公式ではBand18/26という表記にしている……とかだろうか。よくわからん。

最後に

900GBプランのSIMカードレンタルはこちらか以下リンクから。

もしこの記事を読んで申し込もうとしているかたは、申込時に紹介者のメールアドレスとして「ivideo@hchch.net」を入力していただけると嬉しい。
もちろん私の方にメールアドレス等の情報が来るわけではないので、そこは安心していただければと思う。

https://www.ivideo.com.tw/japanese/wifi/50282

コメント

タイトルとURLをコピーしました