ESXiが落ちててパープルスクリーン(PSoD)が表示されてた話(未解決)

昨日、いつも通りNASにアクセスしようとしたらアクセスできなくなっていた。
vSphere Web Clientでログインしても非常に動作が重い……と思っていたらESXi自体にもアクセスできなくなった。

そしてPCに接続しているモニターを確認したらパープルスクリーンが表示されていた。

パープルスクリーン

Windowsで言うところのブルースクリーン。
WindowsではBSoD(Blue Screen of Death)と言われているが、ESXiのこの画面はPSoD(Purple Screen of Death)と呼ばれているらしい。

重要なのは2行目。「#PF Exception 14 in World」と記載されている。
ここを見ると「例外 14 (ページ違反)」というエラーらしい。以下にページの一部を引用した。

タイプ:例外 14 (ページ違反)
エラー例: #PF Exception type 14 in world 136:helper0-0 @ 0x4a8e6e
概要:要求されたページがメモリに正常にロードされなかった場合にページ違反 (例外 14) が発生します。例外 14 (ページ違反) の詳細については、「例外 13 および例外 14 が発生したパープル スクリーンについて (1020181)」 を参照してください。

ESX/ESXi ホストのパープル スクリーンの解析 (1004250)

何もわからん

さて、私はESXiに詳しいわけではない。
メモリに正常にロードされていないらしいから、とりあえずメモリチェックしてみようということでMemtest86を実行してみた……が普通に通ってしまった。もう何もわからん。

このマシン、SR-IOVも使えないしPCIeのレーンも足りないから早めに新調するか……

コメント

タイトルとURLをコピーしました