【M715q Tiny後継】ThinkCentre M75q-1 Tinyを35,090円で買う【休日なら32,120円?】

12/29追記
届いたのでレビュー記事を書いた。

週末や年末年始の休日に値下げしているようだ。
平日は35,090円、休日は32,120円になる。購入される際は休日を狙うといい。

購入

公式

M75q-1 Tinyの価格.com経由リンクはこちら
価格.com限定パッケージのパフォーマンスを選ぼう。

直販モデルの製品仕様書はこちら

カスタマイズ

ThinkCentre M75q-1 Tiny:価格.com限定 パフォーマンスからカスタマイズを開始。

価格.com限定 パフォーマンスの元値は52,690円で、カスタマイズにより不要なものを外すことで35,090円にできる。
週末などの休日は元値が49,720円になり、カスタマイズで32,120円になる。
右の金額は変更することで減額される価格。

  • SSDを128GBに変更……12,100円
    • もしくはHDDを1TBに変更し、SSDをなしに変更……12,100円
  • キーボードとマウスを外す……3,300円
  • バーティカルスタンド(縦置き台)を外す……1,100円
  • ツールレス(オープンシャーシ)を外す……1,100円

カスタマイズ小ネタ

カスタマイズ画面でオプションを追加するよりも、その次の「保守・保証」ページ下部の周辺機器の欄で追加したほうが安いものがある。高いものもあった。

  • バーティカルスタンド(ThinkCentre Tiny バーティカル スタンド 3):4XF0N03160
    • 1,100円 → 626円
  • 外部アダプターケージ(ThinkCentre Tiny用ACアダプター パワーケージ):4XH0N23158
    • 1,100円 → 940円
  • VESAマウント(ThinkCentre Tiny VESA マウントブラケット 2):4XF0N03161
    • 1,100円 → 1,253円

Windows 10 Proにしたい場合

ライセンスの問題でDSP版を買うのは勧められないのでWindows 10 ProのFPP版を購入するのが無難。
Microsoft公式から買うコードはFPP版と同じなので他PCにも流用できる。

Amazonで購入する場合はAmazon.co.jpが販売・発送するものを選べば問題ない。
楽天で購入する場合は信頼できる店舗のものを選ぶこと。

Yahoo!ショッピングで買う時も信頼できる店舗を選べばいいが、あまりにも偽物(ライセンス違反品)が多すぎるのでおすすめできない。
間違っても「認証保証」「プロダクトキーのみ」などと書いてあるものを買ったり、極端に安すぎるものを買ったりしないように気をつけてほしい。

以下の「Microsoft公式」ボタンを押すと定価がわかるので、その付近の価格帯だということを覚えて購入するようにしよう。

購入後は設定を開き、「回復とセキュリティ」から「ライセンス認証」を開き、プロダクトキーの更新を行うことでWindows 10 Proにアップグレードできる。

Lenovo USB Type-C – スリムチップアダプターについて

12/18追記
買い忘れていたUSB PDからスリムチップアダプタの変換ケーブルを購入した。

購入前に「45Wまでしか出せないかもしれない」と書いていたが普通に動作した。動作する充電器等の情報はレビュー記事を参照。

ケーブルを購入される方はこちらからどうぞ

Rebatesを通す

購入前にRebatesを通すだけで5%の還元が受けられるので活用しよう。
35,090円の5%は1,754ポイント。なかなかに大きい還元だと思う。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ラクウル買取キャンペーン

指定されたメーカー製かつ出荷時OSがWindows 7以上のPCをラクウルに買取に出すと、買取額5,000円upというキャンペーンも行われている。

注文したPCが到着した日から2週間以内に買取申請を出す必要があり、納品書のコピーを同封しなければならないことに注意。

詳細はこちらを参照。

納期

12/6注文, 12/26発送, 1/8着荷の予定が早まるという内容のメールが12/17に届いた。
最終的には12/23発送, 12/27着荷となる予定だ。12/27には仕事も落ち着くのでのんびり記事が書けそう。

届いた →レビュー記事

注意点等

SSDにするかHDDにするかは好みだが、SSDを選ぶとM.2 SSDが搭載されてくる。M715q Tinyの時はM.2 SSDを選んでも2.5インチ用のマウンタは付属していたが、固定用の専用ネジが付属してこなかった。 →12/21追記 HDDなしでもマウンタは付属する模様
HDDを選ぶと2.5インチHDDなので専用ネジが付属してくる。もしM.2 SSDを換装してしまうつもりなら、2.5インチベイ用のネジのためにHDDを選んだほうがいいだろう。

Twitterで拝見したのらねこ(@ragemax)さんのツイートによると、2.5インチドライブはネジ不要になったらしい。

以下ハードウェア保守マニュアルのリンクはこちら(PDF注意)

ちなみに今回のM75q-1 TinyはHDMIが標準で搭載されているので、HDMIしかないモニタを使っている人も安心して購入できる。(ただし仕様書を見る限りではM715q Tinyの増設ポートと同様にHDMI 1.4っぽい)
逆にDisplayPortが1ポートになってしまったのでマルチモニタ構成の人は注意。

ツールレス(オープンシャーシ)はM715q Tinyのツールレス筐体欄のEOUねじと同様のネジ。つまみにくいだけのただのネジに1,100円も出してはいけない。

もし2.5インチベイにSSDを入れるつもりなら、Samsungの860 EVOの500GBがCyber Mondayセールで6,150円だ。恐らく過去最安値。Cyber Mondayセールじゃなくても安い。
HDDを選んでこのSSDに換装して使うとかなり安く済ませられると思う。

Samsung 860 EVO 500GB SATA 2.5" 内蔵 SSD MZ-76E500B/EC 国内正規保証品
日本サムスン
¥8,566(2020/03/03 13:20時点)

さらにAmazonで現在Cyber Mondayセール中のこちらのメモリがかなりお得。

16GBx2枚で11,583円。M75q-1 Tinyに搭載したらESXiとか動かすのにも快適そう。

前回のM715q Tinyでもお世話になった4th Quadrantの出品してAX200を購入する。やっぱ日本人から買うのが安心かな。

参考サイト様

帰ってきた激安小型PC・ThinkCentre M75q-1 Tinyの話(同人誌も作った)
レノボ製のAMDプラットフォーム採用小型PC、ThinkCentre M75q-1 Tinyと、その解説同人誌の紹介です。

Lenovo M715q Tinyにグラボを付けてみた。|Azukish
消えゆく世界と流れる未来に最後の灯を since 2006/4/3|Lenovo M715q Tinyにグラボを付けてみた。|Azukish

Lenovo M715q Tinyとグラボを連動して立ち上げる|Azukish
消えゆく世界と流れる未来に最後の灯を since 2006/4/3|Lenovo M715q Tinyとグラボを連動して立ち上げる|Azukish

ここから過去情報(情報が古いので注意)

ThinkCentre M715q Tinyの後継機となる「ThinkCentre M75q-1 Tiny」の詳細ページを見つけたのでメモ。

ThinkCentre M75q-1 Tiny | コンパクトなボディでパワフル性能 | レノボジャパン
ThinkCentre M75q-1 TinyはパワフルなAMD Ryzen PROプロセッサー、高速なDDR4メモリとSSDストレージを、コンパクトな1Lのボディに搭載収納しました。
ThinkCentre M75q-1 Tiny 製品仕様書 11A4002LJP/11A4002KJP | レノボジャパン
製品カタログ・製品仕様書

M715q Tinyとの比較

Lenovoオンラインショップで販売されるまではわからないが、現状で閲覧できる資料から抜粋してみた。
自分が買うと考えて嬉しいポイントを赤字にしている。

12/18追記
今更だがディスプレイ出力にVGAx1と記載していたが、実際に販売されるモデルにはVGA端子はついていないようなので注意。
記事を書いた時点で見つけた資料からの抜粋だったので、もしVGA端子があると思って買われた方がいたら申し訳ない。
直販モデルの仕様書はこちら。表内のリンクは当時見つけた資料のリンクなので注意して見ていただきたい。

ThinkCentre M75q-1 Tiny 製品仕様書 | レノボジャパン
ThinkCentre M75q-1 Tiny 製品仕様書
M75q-1 TinyM715q Tiny (別資料も参照)
CPURyzen 5 PRO 3400GE(3.3GHz, 4C8T)Ryzen 5 PRO 2400GE(3.20GHz, 4C8T)
チップセットAMD B300AMD B300
VRAM最大約4GB最大約1.7GB
USBポート前面:USB3.1 Gen1 Type-A x1
   USB3.1 Gen1 Type-C x1
背面:USB3.1 Gen1 Type-A x1
   USB2.0 Type-A x3
前面:USB3.1 Gen1 Type-A x2
背面:USB3.1 Gen1 Type-A x1
   USB2.0 Type-A x3
ディスプレイ出力VGA:1
DisplayPort:1
HDMI:1
VGA:0
DisplayPort:2
HDMI:0

表内の別資料というのがM715q Tiny(10VH000PJP)の仕様書だが、30,360円で購入できる10VG系とは違う。
これはディスプレイ出力にVGAが1つ載っているモデルで、恐らくビジネス向けのサイトで売っているモデルだろう。

コメント

  1. souta より:

    ここのサイトを見て、ちょうどM715q Tinyを買おうとしていました。
    M75q-1 Tiny購入されたのでしょうか?
    もし、そうであれば、どこが変わったのか、性能に大きな変化があるのかなど知ることができれば、参考になるので嬉しいのですが。

    • hchch より:

      コメントありがとうございます。

      購入というか注文はしましたが、12/6発売のM75q-1 Tinyは発売日に注文しても最短1,2週間程度で出荷予定となっておりました。
      届くのは早くても来週以降だと思われます。
      もちろん届いたらレビューします。

      2400GEと3400GEの性能は殆ど変わらないと思います。
      クロックが0.1GHz上がったこと、グリスかソルダリングかの違いですので、決め手はUSB Type-CポートやHDMIポートの要不要くらいですかね。
      12/11までであればRebatesも通せますが、それまでにレビューは書けないと思いますのでご自分で検討なさっていただければと思います。

      • souta より:

        返信ありがとうございます。

        確かに性能自体はあまり変わらないと思うのですが、冷却性能が上がって、より性能を引き出しやすくなっているのではと思いました。
        あと、使えるVRAMの量が大幅に増えているようなので、M715q Tinyでそこがボトルネックになっていた場合、ゲーム性能が少なからず向上しているのではと思いました。

        多分変わっていないと思いますが、無線カードやストレージを増設したいので、中がどうなっているか気になっているので、確認してから購入しようと思います。
        レビュー楽しみにしています。

        • hchch より:

          なるほど、確かにVRAMの最大割当容量が増えてますのでゲームのパフォーマンスは変わってくるかもしれませんね。
          回してほしいベンチマーク等がありましたらコメント頂けると助かります。私自身そんなにゲームをしないので……

  2. shimiatsu より:

    もしご存じの方がいたら教えてください・・・。

    M75q-1のカスタマイズの項目に

    SMA変換アダプター
     SMAアンテナ アダプター

    というものがありますが、これはどういうものでしょうか。

    #M75q-1の背面につけるWifiアンテナそのもの?ですかね?
     変換、という言葉が気になっています。

    • hchch より:

      コメントありがとうございます。
      調べた限りではSMAアンテナアダプターの詳細情報は出てきませんでした。お力になれずすみません。
      SMAアンテナアダプターなしのIntel 9260組み込みで注文したので、アンテナが付属していなければそういうことになると思います。到着し次第記事にする予定なのでしばらくお待ち頂けると助かります。

  3. hana より:

    Lenovo
    12/19 23:59まで20%ポイントバック
    やってます。

  4. hana より:

    Rebatesです

  5. unir より:

    こんにちは。私はM715q-1を使っていて、M75q-1も注文して今出荷を待っています。
    スリムチップアダプターですが、同じ65WのACアダプターを使うM715q用に購入し、Anker PowerPort Atom PD 2 60W充電器につないだところ起動せず、Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター 4X20M26271をつないだら普通に起動して使えました。
    M75q-1ともどもスリムチップアダプターを活用して、持ち運び用に65W以上出力のコンパクトなPD充電器を探そうと考えていましたが、45Wまでだったとは。
    使えることは使えましたが、使い続けると不具合が起きるのかな。

    • hchch より:

      コメントありがとうございます。

      M715q Tinyでは使えるんですね!ということは65W出力できるということなのでしょうか。
      私もサイトの文言しか見ていなかったので、届いたら動作確認してみたいと思います。

  6. unir より:

    こんばんは。コメント、ご紹介いただきありがとうございます。
    改めて試す電源を増やしてテスターをつないで計ってみました。
    どうもスリムチップアダプターは規格通り?45W以内でしか使えないようです。
    以下、使用した電源ごとに、

    Anker PowerPort Atom PD 2 60W:
    電源を入れるとファンが数秒回転、数秒静かになり、また数秒回転の繰り返し。画面が映ることはありません。
    Anker PowerPort Atom PD 1 30W:
    電源を入れてもファンが回ることなく、反応がありません。
    シャオミ CDQ02ZM 45W:
    一見普通に起動はしましたが、CPUのファンが時々ギギッと今まで聞いたことのない音を立てます。4K動画を再生してみた所すぐに再起動がかかったのか電源が落ち、以降 Atom PD 2のようにファン回転、静止を繰り返すのみで起動しませんでした。テスターは最大20W位を表示していたと思います。
    cheero CHE-094 45W モバイルバッテリー:
    モバイルバッテリーでM715qを使ってみたくて、スリムチップアダプターを購入したんですが・・・、電源を入れても反応なしです。
    Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター 4X20M26271:
    今の所私が試した中で唯一スリムチップアダプターを介してM715qが一見正常に使える電源です。
    負荷をかけるため4K動画を同時に4つ再生してみた所、たまに一瞬41W位の表示が出ます。
    ゲームをやらないので私の使い方としてこれで充分ですが・・・。
    45W以上の負荷をかけるとおそらく再起動などの不具合が起きるのでは。

    という結果でした。
    ケーブルはエレコムの100W対応のものを使用。
    知識不足のためテスト方法に不備があるかもしれません。
    ご参考に。長文失礼しました。

    • hchch より:

      検証ありがとうございます!助かります!
      随分たくさん充電器を持っているんですね……!私もケーブルとM75q-1 Tinyが届き次第検証したいと思います。

  7. unir より:

    M715qのモバイルバッテリーでの使用ができました。
    デルのXPS用に買ってあったPW7015Mです。タイプC出力が出来、19.5V 2.3Aと表記。
    しかしなぜかテスター(POWER-Z KT001)をはさむと起動せず、電圧や電流は確認できません。
    モバイルモニターと共に今カフェでコンセントなしの環境で使ってます。
    もうすぐ届くM75q-1でも使ってみます。

    • hchch より:

      モバイルバッテリーで使えるのは嬉しいですね……!
      DCジャックからType-Cに変換して出力した感じでしょうか。調べたところによるとバッテリーのDCジャックの出力は最大で19.5V-2.3Aですので、ギリギリの出力のようですね。
      モバイルモニターと同時に使っても出力が不安定になったりしないのでしょうか?

      私もType-C to スリムチップケーブルが届いたので記事に追記しました。

  8. Kamakiri より:

    ここのサイト拝見させていただきM75q-1を衝動買いしてしまいました・・・。
    ついでにスリムチップケーブルも入手して検証してみました。
    下記の組み合わせであれば使用できましたのでご参考になれば幸いです。

    充電器
    ・RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)
    ・Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャー 2 USB-C PD & 2 USB 3.0 急速充電 PSE認証
    PDケーブル
    ・Cable Matters USB Type Cケーブル USB C USB C ケーブル USB 3.1 Gen 2 10 Gbps 4K 60HZ 100W

    充電器は両方とも出力が65W未満ですがなぜか使えてしまいました。
    でかいアダプターが邪魔だったので暫くはこれで運用できそうです!

    • hchch より:

      コメントありがとうございます。

      おお!65W未満でも起動できる充電器もあるんですね!情報感謝です!
      それらの充電器でベンチマーク等を走らせても落ちないのかが気になります……うちのSlimQでは65W以上出力されているのか強制的に落ちてしまいます……。

タイトルとURLをコピーしました