NVMe SSDの外付けケースを購入

一家に一台あると便利かもしれない

購入

購入に至った理由は2つある。

1つ目の理由はTポイント消化。数千ポイントが明日にも消滅するとのことでなにか購入しようと思っていた。

もう1つの理由はバックアップ。ThinkCentre M715q Tinyを購入したのは過去の記事に書いたが、初回起動前にもともと入っていたHynixのNVMe SSDを外していた。これのバックアップを取っておけば後々便利かなぁと思い購入に至った。

HDD買ってもよかったんだけど少し違うものを買ってみたかったってのも理由なんだろうか。

購入したのはこれ。実際はYahooショッピングで購入したが、Amazonのレビュー等が一番見やすいので紹介にはAmazonを使用している。

外観

外箱はこちら。外箱の需要はないだろうが念の為。

f:id:gratin715:20190126204045j:plain

本体。このフチはダイヤモンドカットというのだろうか。綺麗で好き。

f:id:gratin715:20190126204400j:plain

付属のドライバーの話だが、めちゃくちゃ細い。細すぎてネジが回らない。自分のドライバーを使った。

f:id:gratin715:20190126204243j:plain

中身。この写真だけ間違えてフラッシュを炊いてしまった。

f:id:gratin715:20190126204520j:plain

使用

実際に使用してみた。ケースに戻す必要はなくそのままUSBケーブルを挿せば使用できる。

f:id:gratin715:20190126204845j:plain

バックアップにはImageUSBを使用した。Step 2のCreate image from USB driveでイメージファイルを作成できる。

www.osforensics.com

f:id:gratin715:20190126210500p:plain

使用中はめちゃくちゃ熱くなる。ずっと触っていられないほど熱い。

あと思ったより速度が出ない。熱のせいだろうか。

終わりに

思ったより簡単で思ったより熱くなるケースだった。ヒートシンクを取り付けたいがサイズ的に厳しいか。とはいえやはり外付けできるのは便利。

記事書いててどこで終わらせればいいかわからなくなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました