【FAT32】ATOM Camでも大容量microSDを使いたい!200GBのmicroSDXCをFAT32でフォーマットする方法【追記あり】

6/29追記

1ヶ月使ってみた結果はこちら

本体代2,500円+送料と安く買えるのに、高機能で管理しやすいスマートホームカメラのATOM Camを購入。動作保証対象外のmicroSDXC 200GBを入れて使ってみたので記事にしてみた。
ATOM Camを購入したという記事はまたの機会に……

九州、中国、四国、北海道、沖縄の方が1個購入するならAmazonのほうが安い。
しかしほとんどの人は公式サイトから購入したほうがお得。複数買うなら上記の方々も配送料を見てから公式サイトとAmazon.co.jpを比較した上で購入しよう。

ATOM CamではmicroSDXCを使えない?

Galaxy S9+でSandisk Ultra 200GBを使用していたのだが、現在はSamsungのEVO Select 512GBに買い替えてしまったので200GBのmicroSDを余らせていた。

ATOM Camに丁度良いなぁと思い、ATOM Camの製品ページを参照するとmicroSDは32GBまでしか対応していないらしい。つまりmicroSDとmicroSDHCのみ。

公式Twitterアカウントを参照すると、ライセンス料が関わっているから現状の価格のままではmicroSDXCのような大容量microSDカードの動作保証対象にできないらしい。

32GBまでしか対応していないと記載しているドライブレコーダーも同様の理由だろうと思われる。

製品ページを見るとmicroSDカード(8GB, 16GB, 32GB)FAT32の表記がある。
ドライブレコーダーでもFAT32でフォーマットすれば使えたし、ATOM CamでもFAT32でフォーマットすれば使えるだろうということで試してみた。

使用するツール

使ったもの

Windowsに標準で搭載されているフォーマットツールでは、32GB以下のデバイスしかFAT32でフォーマットができないようになっている。

なので今回はBUFFALOのDisk Formatter Ver.2.08を使用。
DiskFormatter2 Ver.1.27も使ってみたが、私の環境ではUSBメモリや他ディスクすら認識しなかった。

FAT32でフォーマットする手順

手順(画像クリックで拡大)
  • 手順1
    Windowsのディスクの管理を開く

    フォーマットしたいデバイスのパーティションを右クリック→ボリュームの削除
    すべて削除して全領域を「未割り当て」の状態にする

  • 手順2
    Disk Formatterを起動

    フォーマットしたいデバイスを選択する

    デバイス名の前にRMDと書いてあるのがリムーバブル(取り外し可能)デバイスなので、RMDと書いてあるものから選べば間違えにくい

  • 手順3
    フォーマット

    間違ったデバイスを選んでいないかよ~く確認してフォーマットを開始

    間違えると大事なデータが消えてしまうので本当によく確認すること

  • 終わり
    終わり!

なぜフォーマットするのに一旦パーティションを全部消すのかというと、私の環境でデータが残ったままフォーマットしたらデータが化けて残っていたから。

フォーマットしたのにデータが残って化けた

ATOM Camでの動作確認

短時間しか試せていないが録画はできている模様。
もしかしたら撮影できてないかもしれないので、もう少し長期間試してからまた追記することとする。

6/29追記 200GBどころか64GBも使い切れない?

いつの時点で40GBになったのかは定かではないが、約40GBを超えることはないようだ。
40GBを超えられないのであれば、32GBのmicroSDを使用するのがベストだろう。200GBのmicroSDXCを使用していても無駄。残念。

今後のファームウェアアップデートで使えるようになれば嬉しいが……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました