ようこそ40GbE② CRS326-24S+2Q+RMを購入

スポンサーリンク

EuroDKで買っちった

40GbEスイッチを購入

前の記事でConnectX-3 VPIを2つ手に入れたのだが、流石に直結だけというのも使いにくいのでスイッチも欲しい。
というわけで色々調べた上でCRS326-24S+2Q+RMも購入することにした。

価格

国内Amazon米Amazonでも買えるみたいだが、今回はEuroDKを使ってみた。
海外通販したことがある人であれば問題なく購入可能だと思う。

価格(USD)備考
本体価格390.16US Plugを選択
送料(FedEx Priority)33.99FedEx International Economyなら31.24USD
決済手数料(クレジットカード)11.38PayPalも選べるけど手数料が高い
総計435.6435.53を繰り上げるのはどうなんだろうか

実際に掛かった金額は送料を入れると435.6USDで48,047円。

配送について

6/21の22時ごろ注文して配達予定は6/25でめちゃくちゃ早い……と思ったら配達予定日は6/29に。
無理に配達予定日記載しなくていいのになぁとは思った。こういうご時世だから遅れたことに対しての文句は一切ない。
むしろ8日でリエパーヤから届くんだからすごい。リエパーヤってどこだよ……。

リエパーヤ(ラトビア語:Liepāja)はラトビア西部、バルト海沿岸の都市。クルゼメ地方の中心都市で、人口 約85,000人。ラトビア国内でも第3の規模を有する。

リエパーヤ – Wikipedia

関税を払うと思ってお釣り出さないように貯金箱壊したのに受取時に請求されなかった。関税かからないのか。壊し損……

関税について (7/17追記)

FedExから関税払ってね!といった内容のお手紙が7/14に届いた。やはりか。
金額は3,400円。

関税(と特別取扱手数料)を含めると今回の買い物でかかった金額は51,447円
……あれ?国内Amazonで買っても同じくらいじゃないか?(関税の請求がなければ)

500円くらい安い

内容物

US Plugを選択したからてっきりEU圏用のコードは付属しないと思っていたが付属してた。いらない……。

次回は動作確認をしてみようと思う。

参考サイト様

世界最安の40GbE対応スイッチCRS326-24S+2Q+RMがやってきた!
世界最安の40GbE対応スイッチCRS326-24S+2Q+RMがやってきた! 真っ当な流通ルートで購入できるものでは世界最安と思われる40GbE対応スイッチ、CRS326-24S+2Q+RMがやってきた!流石は俺たちのMikroTik!!とかいいつつ、同社の製品を買うのは初めてだったりする。
40GbEスイッチ MikroTik CRS326-24S+2Q+RM がやってきた!
40GbE対応スイッチMikroTikから発売された、世界最安の40GbE対応スイッチとも言える CRS326-24S+2Q+RMを手に入れたので紹介します。 スペック 10GbE SFP+ Port x24 40GbE QSFP+ Port x2 Console Port x1 10/100 Ethernet Por...
ニュースレター90号が公開になりました。 | Routerboard User Group JP Portal Site
Mikrotikが配布している広報用のドキュメント、ニュースレターの最新号となる90号が公開になりました。以前に情報が出ていた新製品に関して、さらに具体的な情報が出てきています。...

自分用用語集

イマイチよくわかってないのだが、調べたことを記載。

トランシーバー

SFP+とかQSFP+ポートに刺す
ケーブル長は40GBASE-SR4で最大150m、40GBASE-LR4で最大10kmとなる。

DAC

Direct Attach Copper cableの略。Twinaxケーブルとも呼ばれている(?)
トランシーバーと銅ケーブルが一体になったもの。これだけ銅線。かっぱー
ケーブル長はパッシブDACタイプでは最大7m、アクティブDACタイプでは最大10mらしい。他のものより圧倒的にケーブル長が短い。

40GBASE-CR4という規格はQSFP+コネクタで終端されている銅ケーブルを指す。

AOC

Active Optical Cableの略。
光トランシーバーと光ファイバーが一体になったもの。

40GBASE-SR4、LR4、CSR4、CR4
40GBASE-SR4および40GBASE LR4/CSR4光モジュールはすべて40Gイーサネットネットワークに使用されますが、これらのQSFP-40G-SR4/LR4/CSR4モジュールは、独自の機能を備えているため、特定のアプリケーションで違いを示します。誤用の場合に注意してください。

ベンダーロックイン

「IntelのNICにはIntelのSFPモジュールしか使えないよ」みたいなやつ

メーカーの囲い込み戦略なのだろうか。

ブレイクアウトケーブル

QSFP+(40Gbps) x1 → SFP+(10Gbps) x4に分岐しているケーブルみたいなやつ
使えるスイッチと使えないスイッチがある模様。今回買ったCRS326-24S+2Q+RMでは使えるらしい。

NCS| [hw-0019]アクセサリで販売しているDACケーブルとブレイクアウトケーブルの違いは何ですか? | 東陽テクニカ | “はかる”技術で未来を創る | 情報通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました