2019年買ってよかったもの

恒例のやつ。今年買ったよかったものを列挙してみた。

2018年のものは以下リンクより。
はてなブログ→WordPressに移行したせいで2018年の記事が読みづらいのは申し訳ない。

新規

自作NAS

買ったものではなく買い揃えて構築したものと言ったほうが正しいか。10GbE環境が整ったので構築したが、めちゃくちゃ快適にファイルのバックアップが取れるようになった。

PC同士のファイル転送もこれがあるだけでめちゃくちゃ楽。

ThinkCentre M75q-1 Tiny

ThinkCentre M75q-1 Tiny | コンパクトなボディでパワフル性能 | レノボジャパン
ThinkCentre M75q-1 TinyはパワフルなAMD Ryzen PROプロセッサー、高速なDDR4メモリとSSDストレージを、コンパクトな1Lのボディに搭載収納しました。

パワフルコンパクトPCの後継機。
M715q Tinyよりも性能が上がったりメンテナンスがしやすくなったりしている。

安く買う方法レビュー等の詳しい情報はリンクを参照してほしい。

iPhone 8用Dome Glass

米Amazonにて購入。
気持ちいいくらいにピッタリなガラス。偽Domeは液体接着剤が1本しかついていないのだが、本物のDome Glassは2本ついている。
説明書は読んでいない(読めない)のだが、接着剤を2本とも使い、指で押さえつけることなく接着することで剥がれにくくなっていると思う。

Logicool MX Anywhere 2 for Business SE-MX1500

初めて5千円を超えるマウスを買った。(上記は後継機のマウス)

今まではMK330についていたM215というマウスを使っており、サイズ感やフィット感が最高だった。
サイズ感やフィット感が一番だと思っていたので永遠にMK330を買おうと思っていたらMK330tに型番が変わり、ついに店頭で販売されなくなった。

そして秋葉原の某ショップでマウスを触りまくり、このマウスに行き着いた。
詳細は公式サイトで確認してほしいのだが、サイズ感もフィット感も私の手にピッタリ。どこで使ってもちゃんと使えるし何よりマウスホイールと中ボタンが別なのが最高に使い勝手がいい。

是非使ってほしいマウスだ。

完全ワイヤレスイヤホン

すでに片耳失くしてしまったわけだが、完全ワイヤレスは本当に便利。
音質とか失くしやすいとかは問題ではない。仕事中につけていてもバレにくいのが利点。不真面目なので。

今回買ったのは中華の安物だが、SONYから出たWF-1000XM3も購入したい。後継機が出たら買うか。

iVideo SIM 900GB/月 3,300円/月

私が12月頭にレンタル開始して1ヶ月間使ってよかった点は以下の通り。

  • Softbank契約の回線と同等の速度
  • 900GB/月という超大容量のプラン
    • 日換算で約30GB/日
  • 3,300円(税抜)という安さ

安く大容量の回線が使える、これこそが本当の格安SIMだろう。まさかSoftbank契約と同等の速度が出るとは思わなかった。
非常に快適なので来年出るであろうGALAXY S11シリーズのデュアルSIMのグローバル版を買い、データ回線として存分に利用するつもりだ。

1ヶ月プランでレンタルする場合、レンタル料の3,300円と送料の500円に消費税を掛けた4,180円がかかることになる。4,180円で900GBが使えるので各アプリの設定で「Wi-Fi使用時のみ」となっているものをモバイルデータ通信でも通信するようにしてしまった。快適すぎる。

900GBのSIMカードをレンタルされる方は、もしよければ登録時に紹介者として以下のアドレスを入れてくれると嬉しい。

ivideo@hchch.net
https://www.ivideo.com.tw/japanese/wifi/50282

固定代替で契約していたWiMAX2+が完全にゴミになってしまった。さようなら。

1Password Family

家族を安全に守るためのパスワードマネージャー | 1Password
医療関係のサイトやエンターテイメントサイトなどあらゆるサイトのパスワード、クレジットカード情報、保険情報などを安全に保護・共有できます。 複数の保管庫に割り当てて、あなただけがアクセスできるようにしたり、誰でもアクセスできるようにしたりといった制御が可能です。 無料お試しで、家族のメンバーを招待してみましょう。

Win, iOS, Androidの買い切り版を購入し利用していたが、1Password Familyを購読し始めた。

無料版を用いてDropboxで同期という方法もあるが、同期端末数の上限を設けた無料版Dropboxでの同期は端末台数を考えると現実的ではない。1Passwordの同期のためにDropboxの有料プランに再加入するのもおかしな話。なので1Passwordの定期購読を決めた。
また、両親ともにITに疎いわけではないが詳しいわけでもないので、とりあえずパスワード管理だけはしっかりしてもらいたいというのも購入した理由のひとつ。

年額$59.85なので、1ドル110円計算だとすると6,584円になる。こんなもんで安心が買えるなら安いもの。

デジタルギフトカード | 安全なパスワードをプレゼント | 1Password
1Password のサブスクリプションをギフトとして送りましょう。お支払いには PayPal、Apple Pay、Visa、Mastercard などが利用できます。ギフトコードは、自分のアカウントで使用することも、お友達にプレゼントすることもできます。

複数年加入する前提なら1Passwordのギフトカードを購入するとかなり割安に購読できる。
上記リンクから飛び、$125を$99で購入できるキャンペーンをやっていたらチャンス。私はそのタイミングで購入した。

でも実はソースネクスト版のほうがお買い得だったりする。
3年版なので長過ぎるならギフトカードを購入してもいい。3年使いそうならソースネクスト版を買うのもいい。

Mixhost スタンダードプラン

mixhost
  • HTTP/2&QUICに対応
    • → 国内最速でHTTP/3に対応したらしい
    • こちらで何か操作する必要はなく、勝手に高速に閲覧できるようにしてくれるのが最高
  • オールSSDで150GBの容量と多い
    • 200GBに増量した(19.11.01)
    • 250GBに増量した(19.12.12)
  • 月間転送量が2TBと多い
    • 2.5TBに増量した(19.11.21)
    • 3TBに増えてた(19.12.12)
  • サーバー増強が頻繁にある印象

他の有料サーバーと比較してMixhostに選んだ理由は上記の通りだ。

思ったよりブログの閲覧数が伸び(ありがとうございます)、画像を多く掲載していくとスタードメインの無料サーバーでは容量が足りなくなったり閲覧に支障が出てしまいそうな気がして有料のサーバーであるMixhostを契約してみた。(特に支障が出たりしたわけではないが)

初めてWordPressの移行(これがサーバー移転というのだろうか)を行った。うまく移行できるのか不安だったが、なんとかブログの移行に成功。
これだけのサーバー強化やら新機能の対応速度を見てしまったら、来年からもMixhostを利用するしかないじゃないか。

ロールシャープナー(包丁研ぎ)

包丁をこれに通すだけでバカみたいに切れるようになる。
切れるというか斬れるようになる感じ。ヤバい。

この商品ではステンレス・鋼・チタンの包丁のみ研げる。セラミックは研げないので注意。

消臭剤

ワキに塗るだけで汗臭さとオサラバできる魔法の棒。最高。

グランズレメディ 単品 50g
グランズレメディ(Gran's Remedy)
¥2,351 (¥47 / g)(2020/08/07 05:47時点)

足クサとオサラバできる魔法の粉。靴に一匙入れて振ってそのまま履いていくだけ。

上記2つで悩みが解決した。

継続

G Suite Business

2017年あたりからGoogle Drive目当てで使っているが、やはり最強。
高速かつ無制限のオンラインストレージはここ一択だろう。

GmailのUIで独自ドメインのメールも使えるし便利すぎる。最もコスパのいいサブスクリプションかもしれない。

最後に年末の挨拶

このブログを閲覧してくださっている皆様ありがとうございます。
来年もブログを更新していけるよう頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました